ご挨拶

社長挨拶

shacho

代表取締役 田村 現

IT業界でいちばん、親バカな社長でありたい。

IT業界は年齢がネックになってしまう世界なのでしょうか。年齢が上がるにつれて、「この先この業界でずっと食べていけるだろうか…」と不安になってしまう。そんな会社にはしたくないというのが、私の想いです。エンジニア一人ひとりが、生涯現役で働き続けられる舞台を用意したいと考えております。

例えば当社では、エンジニアが無理なく働けるよう、過度な負担のない仕事を厳選しています。時には、あまりに無理を強いられる仕事に関してはこちらからお断りすることもあるほど(お客様ごめんなさい)。最高のパフォーマンスを発揮できない仕事なら、エンジニアとお客様の双方にとって、決して良いことにならない。そう考えるからです。

また、「将来どんな姿を目指したいのか」「どんなスキルを身につけたいのか」など、エンジニアによって想いは違うもの。一人ひとりの適性を鑑み、輝ける舞台だと確信できる仕事に取り組んでもらう。それも当社のこだわりです。だからこそ、エンジニアの技術力に自信を持って、お客様のもとへ送り出せています。

正直な話、この会社を大企業にしようとか大儲けしようとかは考えておりません。規模が大きくなり、社員一人ひとりの将来を考えられなくなるのは本末転倒だからです。エンジニア全員が十分に食べていけ、満足に家族も養えれば、それに勝るものはないと思っています。優先順位は、第一にあくまで自分とその周りの人のため。二番目はお客様のため。そして、三番目は会社のため。会社を活用し、何よりもまず、自分のために働いてもらいたいのです。

端から見たら、ちょっと過保護なのかもしれません。でも、それくらいがちょうどいいと思っています。エンジニアがのびのびと“主役”として働き続けられる舞台を用意する。そうすることで、エンジニア自身はもちろん、家族や友人、お客様のためにもつながる。そう信じていますから。

IT業界でいちばん“親バカ”な社長であれたら、それこそ私の本望です。

PAGETOP
Copyright © T&Sシステムズ All Rights Reserved.